記事一覧

「破壊不可能」といっても過言ではないリシャール・ミルの新作

「破壊不可能」といっても過言ではないリシャール・ミルコピー 激安 代引きの新作

圧倒的な耐久度を支える、技術とアイデアの「異次元性」

スーパーコピー n級 代引き

「腕時計」というと、超複雑機構がいくつも載った機械式腕時計から、スマートウォッチやカジュアルウォッチにいたるまで、様々な形状を思い浮かべるのではないだろうか?その中で、あえて、強引かもしれないが共通点をあげるとしたら、ひとつには、「壊れやすい」という要素、というか、イメージではないだろうか。

実際に、全てがゼンマイで動く機械式腕時計でも、電池で動くクオーツでも、オーバーホールや定期的なメンテナンスが欠かせない。メンテナンスにだす理由やタイミングは様々だが、それだけ直径わずか数センチの中には信じられないほど精緻で繊細なパーツで構成されていることを鑑みればそれも道理であろう。


そんな腕時計の「暗黙の了解」に敢然と立ち向かい、予想だにしなかったモデルを開発、発表したのがリシャール・ミルの新作「RM-53 トゥールビヨン パブロ・マクドナウ」だ。

モデル名にもなっている パブロ・マクドナウという人物、世界最古ともいわれるスポーツ、「ポロ」の競技の世界では「生ける伝説」といっても過言ではないほどの有名な選手なのだ。

今でこそ「ポロ」は4:4でチームを組み、乗馬をしながらマレットと呼ばれる木槌状のスティックで、ホッケーのようにボールを運び、相手ゴールにシュートを決めると得点となる、というゲームとなっている。しかし、大元は紀元前6世紀のペルシア(現在のイラン)で生まれ、ゲームというよりは騎馬隊の軍事訓練として主に東方のインド、中国、日本へと伝播していったようだ。

現在のルールは19世紀にはいって英国がインドを植民地化した際に「再発見」され、本国に持ち帰って洗練させ、大英帝国の植民地を中心に再伝播していったもので、特に南米のアルゼンチンでは非常に盛んな競技であり、ポロのスタープレイヤーは、ハリウッドの映画俳優やサッカーのスーパースターと同じような畏敬の念と財産を集めるのだそうだ。

そんな背景のある「ポロ競技」のあたりの激しさは推して知るべし、であろう。マレットを振り回し、馬をコントロールしながら、ゴルフボール程度の大きさのボールを奪い合うのだ。ボディコンタクトやミスショットによる殴打、落馬等、想像しただけでも時計どころか体が壊れてしまうのでは…、と身震いしてしまう。

そのポロ競技のスター選手に、「競技中でも安心して満足してもらうための時計を作ろう」、と無謀しか思えない発想を、具現化してしまうところに、リシャール・ミルというブランドの「異次元性」を象徴しているのではないだろうか。

壊れにくくするために、デザイン性や機能面に妥協を一切しないところも重要なポイントだ。実はこのモデル、機械式腕時計の中でも超複雑機構であるトゥールビヨンを搭載し、なおかつ、スケルトン構造とすることで、機械そのものの機能美も堪能できるよう、仕上げられているのだ。

注ぎ込まれた技術や時間は、開発着手から完成まで数年がかりの膨大なものになっているのだが、何より注目すべきは、「他業種のいいところは貪欲に取り入れる」という素直な謙虚さではないか、と筆者は考える。


肝心のガラスには、サファイヤクリスタルの加工技術のスペシャリストとして名高いステットラー社に協力を依頼、自動車の分野で使われているラミネート加工を採用したのだ。当然、時計業界では初の試みで、薄いポリビニールのフィルムを2枚のサファイヤクリスタルで挟み込むことで、ヒビが入ってもガラスが飛散しないようになっている。さらに、無反射のUVコーティングを施し、スケルトン状にしたことでむき出しになった内部のパーツを紫外線から保護する工夫までなされており、当然この技術は、リシャール・ミルが特許を取得している。

ケースは全体の衝撃を分散させるよう、緻密に計算されたくぼみをあえて入れて加工されており、使用素材もリシャール・ミルが特許を取得している特殊なカーボン、「カーボンTPT®」を採用。独特の光沢と装着感を忘れるくらいに腕にフィットするシャープなケースラインでスポーティさを醸し出しながら、実用面ではガラスの微小なヒビや断裂を防ぐ剛性も兼ね備えている。

極めつけは、トゥールビヨンの搭載方法だ。いくらガラスやケース素材の工夫で外面から保護しても、内部の構造自体を強化できるわけではない。そこでリシャール・ミルの「異次元性」が発揮されることとなるのだ。いわく、「固定されているから衝撃を受けるのであって、内部でキャリバー自体を浮かせてしまえばいい」というものだ。言うのは簡単だが、これをわずか数センチの直径の中に収めて、なおかつ、360度どの方向からの衝撃でも吊るしてあるワイヤーが切れたり伸びたりしない工夫は、凡人である筆者にはただただ瞠目するしかない。まさにポロのスタープレーヤーに、世界の人々が向ける畏敬の念をそのまま具現化しているもの、と断言できるだろう。


価格は金額の絶対値だけを見たら、とても手が出ない、と感じる方も多いだろうが、時計業界の異才が、ポロ競技の生ける伝説へと捧げるモデルであることを鑑みると、身に着ける人も同じだけのバックボーンを求められることのほうが、むしろ自然だと筆者は考える。価格の多寡だけで、自分には関係ない、と思ってしまうのはむしろ、心の豊かさが追い付いていない、ということなのではないか、そう自戒の念を込めて、この異次元の境地からやってきたモデルが、誰の手に渡るのか、非常に興味深く思う。「破壊不可能」なのは、このモデルだけではなく、リシャール・ミルコピーというブランドの「異次元的なアイデアと技術」なのだろう。

コメント一覧

エルメスの人気ウォッ URL 2023年07月28日(金)02時13分 編集・削除

( ) 腕時計「 (アルソー ホース)」¥904,000【ケース径:36 、ケース:ステンレススティール・ダイヤモンド100個(0.28 )・反射防止加工サファイアクリスタル、ダイヤル:レザー・ミニスタッズ395個、ブレスレット:ヴォーバレニア、ムーブメント:スイス製クォーツ、色:ブラック】 文字盤とブレスレットが、黒いレザーで統一された「アルソー ホース」は、全体のブラック感とダイヤモンドの輝きが美しく調和し、高貴なムードをまとった1本

【クラファン開催中】 URL 2023年07月29日(土)07時17分 編集・削除

現代によみがえった1950年代の軍用時計 1950年代から、イギリス軍の陸海空軍すべてに供給されていたトノー形ケースを採用した軍用時計

ベルト 時計 2023年12月01日(金)12時42分 編集・削除

ベルト 時計は、腕時計のベルト部分を指します。革やメタルなど異なる素材が使用されます。

cross 腕時計 2023年12月11日(月)20時21分 編集・削除

アクセサリーブランド「 」の腕時計について紹介します。エレガントで上品なデザインが特徴のアイテムを解説します。

アルマーニ 腕時計 2023年12月12日(火)13時43分 編集・削除

アルマーニの腕時計は、そのシンプルで洗練されたデザインが特徴的なアイテムです。